今日の人気記事

  1. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  2. PHP + Apache 環境の構築
  3. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  4. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  5. PHPの設定と動作確認 - Windows環境

日付 / 時刻の数値(整数)を取得 - idate()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、日付 / 時刻の数値(整数)を取得する関数 idate()を紹介します。

idate 関数

int idate ( string $format [, int $timestamp ] )
引数に指定した Unix タイムスタンプから指定した日付/時刻の数値を取得します。
引数
$format
取得する数値のフォーマットをしています。
$timestamp
Unix タイムスタンプを指定します。デフォルトでは time() の値を使います。
返り値
日付や時刻の数値(整数)を返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

現在時刻の日付や時刻を数値として取得してみましょう。

idate( フォーマット )
<?php
// 4桁の西暦
echo idate("Y") ."\n";

// 2桁の西暦
echo idate("y") ."\n";

// 2桁の月
echo idate("m") ."\n";

// 2桁の日
echo idate("d") ."\n";

// 英語の曜日
var_dump( idate("l") );
?>

実行結果です。

2014
14
9
15

このように日付や時刻が数値(整数)として返されます。英語の曜日(Sundayなど)のフォーマット指定すると false を返します。

スポンサーリンク