今日の人気記事

  1. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  2. PHP + Apache 環境の構築
  3. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  4. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  5. PHPサンプルコード集

PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS

スポンサーリンク

Linux環境(CentOS)に「PHP + Apache」の環境を構築する方法について解説します。

PHP + Apacheのインストール

インストールするパッケージは、「php」と「httpd」です。「yumコマンド」でインストールしましょう。

# yum install httpd php
スポンサーリンク

これで、「PHP + Apacheのインストール」は完了です。ApacheがOS起動時に自動起動するように設定します。

# chkconfig httpd on

初期設定では外部からサーバーのHTTPポート(80番ポート)へアクセスできません。/etc/sysconfig/iptables を編集して、HTTPポートを開放しましょう。

# cp /etc/sysconfig/iptables /etc/sysconfig/iptables.org  ← バックアップ

# vi /etc/sysconfig/iptables
… 略 …
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 22 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT ← 80番ポートを追加します。
… 略 …

オリジナルファイルと編集したファイルの「diffコマンド」の実行結果です。

# diff /etc/sysconfig/iptables.org /etc/sysconfig/iptables
10a11
> -A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT

ファイアウォールの設定を反映します。

# /etc/init.d/iptables restart
iptables: ファイアウォールルールを消去中:                  [  OK  ]
iptables: チェインをポリシー ACCEPT へ設定中filter         [  OK  ]
iptables: モジュールを取り外し中:                          [  OK  ]
iptables: ファイアウォールルールを適用中:                  [  OK  ]

次は、それぞれの動作確認をしていきましょう。

Apacheの動作確認

Apacheを起動します。

# /etc/init.d/httpd start
httpd を起動中:                                            [  OK  ]

HTMLファイルを作成します。

# echo '<h1>It works!</h1>' > /var/www/html/index.html

IPアドレス(またはホスト名)入力し、ブラウザでサーバーにアクセスします。

apache-php-centos-0
「It works!」というメッセージが表示されれば、OKです。適切に動作しています。

PHPの動作確認

まずは、PHPコマンドが適切に動作するかを確認します。以下のコマンドを実行してみましょう。バージョン情報が表示されれば、OKです。

# php -v
PHP 5.3.3 (cli) (built: Jul 12 2013 20:35:47) 
Copyright (c) 1997-2010 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2010 Zend Technologies

次は、Apache経由でPHPが動作するかを確認します。

動作を確認するためにPHPファイル/var/www/html/phpinfo.php を作成し、以下のように編集します。

<?php phpinfo(); ?>

ブラウザで、http://aaa.bbb.ccc.ddd/phpinfo.php または http://example.com/phpinfo.php にアクセスします。

apache-php-centos-1
このようにPHPのバージョン情報が表示されれば、適切に動作しています。

Apache + PHP の詳細情報

今回インストールした「httpd」と「php」は、以下の通りです。

# yum info httpd
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.iij.ad.jp
 * extras: ftp.iij.ad.jp
 * updates: ftp.iij.ad.jp
Installed Packages
Name        : httpd
Arch        : x86_64
Version     : 2.2.15
Release     : 28.el6.centos
Size        : 2.9 M
Repo        : installed
From repo   : updates
Summary     : Apache HTTP Server
URL         : http://httpd.apache.org/
License     : ASL 2.0
Description : The Apache HTTP Server is a powerful, efficient, and extensible
            : web server.
# yum info php
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.iij.ad.jp
 * extras: ftp.iij.ad.jp
 * updates: ftp.iij.ad.jp
Installed Packages
Name        : php
Arch        : x86_64
Version     : 5.3.3
Release     : 23.el6_4
Size        : 3.5 M
Repo        : installed
From repo   : updates
Summary     : PHP scripting language for creating dynamic web sites
URL         : http://www.php.net/
License     : PHP
Description : PHP is an HTML-embedded scripting language. PHP attempts to make it
            : easy for developers to write dynamically generated webpages. PHP also
            : offers built-in database integration for several commercial and
            : non-commercial database management systems, so writing a
            : database-enabled webpage with PHP is fairly simple. The most common
            : use of PHP coding is probably as a replacement for CGI scripts.
            : 
            : The php package contains the module which adds support for the PHP
            : language to Apache HTTP Server.
スポンサーリンク