今日の人気記事

  1. MySQLのダウンロードとインストール - Windows環境
  2. MySQLの初期設定と動作確認 - Windows環境
  3. MySQLのrootパスワードを設定 - Linux環境
  4. MySQLサービスの開始と停止 - Windows環境
  5. MAMPのMySQLをコマンドラインで操作 - Macターミナル - MAMPの使い方

MySQLのrootパスワードを設定 - Linux環境

スポンサーリンク

LinuxにインストールしたMySQLのrootパスワードを設定する方法を紹介します。

MySQLを初期インストールした状態では、rootユーザーにパスワードが設定されていません。このユーザーはMySQLのすべての操作が行うことができるので、パスワードが設定されていないと大変危険です。早速、設定しましょう。

パスワードを設定する方法は2つあります。「MySQLにログインしてパスワードを設定」と「mysqladminコマンドを使ってパスワードを設定」の2つです。前者がおすすめです。

スポンサーリンク

MySQLにログインしてパスワードを設定

MySQLにログイン(パスワードなしでログインできます)します。プロンプトが #(または$) から mysql> に変更されたら、下記のようにrootのパスワードを設定します。

# mysql -u root

mysql> update mysql.user set password=password('root用の任意パスワード') where user = 'root';
mysql> flush privileges; ← 変更を反映
mysql> exit;

設定したパスワードでログインできるかを確認します。

# mysql -u root -p
Enter password: 

mysqladminコマンドを使ってパスワードを設定

mysqladminコマンドを利用して、パスワードを設定することもできます。が、こちらは~/.bash_historyに平文でパスワードが記載されてしまうので、おすすめしません。

# mysqladmin -u root password 'root用の任意パスワード'

こちらでパスワード設定した場合も、ログインできるかを確認します。

# mysql -u root -p
Enter password: 

以上で、「MySQLのrootパスワード設定」は終了です。

スポンサーリンク