今日の人気記事

  1. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  2. SSHの設定と使い方
  3. tar - アーカイブの作成・展開 - Linuxコマンド
  4. ファイルの解凍・圧縮 - Linuxコマンド一覧(.zip .gz .Z .bz2 tar.gz .tgz tar.Z .taz .tar.bz2 .tbz2)
  5. ssh-keygen - 認証用の鍵を生成 - Linuxコマンド

ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド

スポンサーリンク

sshコマンドは、リモートマシンにSSHでログインし、リモートマシン上でコマンドを実行するコマンドです。

sshコマンド

書式

ssh [オプション] ホスト名 [コマンド]

SSH(Secure Shell)プロトコル(クライアントとリモートマシン間の通信を暗号化)を利用するので、安全にコマンドを実行することができます。また、sshコマンドは秘密鍵・公開鍵を利用した鍵認証が利用できるので、これらを利用すればさらに安全性が高まります。鍵の生成は「ssh-keygenコマンド」を参照してください。

SSHクライアント(Tera Term、PuTTY、Macターミナルなど)の使い方やSSHサーバーの設定は、「SSHの設定と使い方」を参考にしてください。

スポンサーリンク

オプション

-i 秘密鍵ファイル秘密鍵ファイル(identityファイル)を指定します。初期設定は、SSHバージョン1は、~/.ssh/identity、SSHバージョン2は、~/.ssh/id_rsa と ~/.ssh/id_dsa。
-l ユーザー名ログインユーザー名を指定します。
-p ポート番号ポート番号を指定します。
-XX11の転送を有効化します。
-xX11の転送を無効化します。
-1SSHのプロトコルバージョン1を使用します。
-2SSHのプロトコルバージョン2を使用します。
-4IPv4を使用します。
-6IPv6を使用します。

使用例

IPアドレス(aaa.bbb.ccc.ddd)を指定して、リモートマシンにsshでログインします。

$ ssh aaa.bbb.ccc.ddd

ホスト名(example.com)を指定して、リモートマシンにsshでログインします。

$ ssh example.com

ユーザー名(karuma)を指定して、リモートマシンにsshでログインします。どちらでもOKです。

$ ssh -l karuma aaa.bbb.ccc.ddd
$ ssh karuma@aaa.bbb.ccc.ddd

リモートマシンでコマンド(lsコマンド)を実行します。

$ ssh aaa.bbb.ccc.ddd ls

秘密鍵を指定して、リモートマシンにsshでログインします。

$ ssh -i /tmp/kagi.txt karuma@exaple.com

関連コマンド

scp, sftp, ssh-keygen

スポンサーリンク