ファイルの解凍・圧縮 - Linuxコマンド一覧(.zip .gz .Z .bz2 tar.gz .tgz tar.Z .taz .tar.bz2 .tbz2)

2014年4月19日 13:50

Linuxには、さまざまな形式の圧縮方法があります。たくさんありすぎてよく忘れてしまうので、解凍と圧縮コマンドの一覧表を作成しました。

ファイルの解凍コマンド一覧表

拡張子圧縮形式コマンド
.zipzipunzip ファイル名
gunzip ファイル名
.gzgzipgunzip ファイル名
gzip -d ファイル名
.Zcompressuncompress ファイル名
gunzip ファイル名
.bz2bzip2bzip2 -d ファイル名
bunzip2 ファイル名
.tar.gz
.tgz
tar + gziptar -xfz ファイル名
tar.Z
.taz
tar + compresstar -xfZ ファイル名
.tar.bz2
.tbz2
tar + bzip2tar -xfj ファイル名
スポンサーリンク

複数ファイルの圧縮コマンド一覧表

gzipコマンド、compressコマンド、bzip2コマンドは、複数のファイルをひとつのアーカイブファイルに圧縮することができないので、tarコマンドでひとつのアーカイブファイルに変換した後、圧縮しています。

拡張子圧縮形式コマンド
.zipzipzip アーカイブ file1 file2
.gzgziptar -cf アーカイブ file1 file2; gzip アーカイブ
.Zcompresstar -cf アーカイブ file1 file2; compress アーカイブ
.bz2bzip2tar -cf アーカイブ file1 file2; bzip2 アーカイブ
.tar.gz
.tgz
tar + gziptar -cfz アーカイブ file1 file2
tar.Z
.taz
tar + compresstar -cfZ アーカイブ file1 file2
.tar.bz2
.tbz2
tar + bzip2tar -cfj アーカイブ file1 file2

ディレクトリの圧縮コマンド一覧表

gzipコマンド、compressコマンド、bzip2コマンドは、ディレクトリをひとつのアーカイブファイルに圧縮することができないので、tarコマンドでひとつのアーカイブファイルに変換した後、圧縮しています。

拡張子圧縮形式コマンド
.zipzipzip アーカイブ -r dir
.gzgziptar -cf アーカイブ dir; gzip アーカイブ
.Zcompresstar -cf アーカイブ dir; compress アーカイブ
.bz2bzip2tar -cf アーカイブ dir; bzip2 アーカイブ
.tar.gz
.tgz
tar + gziptar -cfz dir
tar.Z
.taz
tar + compresstar -cfZ dir
.tar.bz2
.tbz2
tar + bzip2tar -cfj dir

解凍・圧縮コマンド

解凍・圧縮コマンドのその他のオプションや使い方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>