今日の人気記事

  1. Sublime Text 3 の日本語化 - Japanize のインストール
  2. Windows - Sublime Text 3 のダウンロードとインストール
  3. Mac - テキストエディタ「Atom」のインストール
  4. Sublime Text - Package Control のインストール
  5. Chrome拡張機能「Window Resizer」 - ブラウザをデバイスごとの画面サイズへ変更

Sublime Text - フォントサイズを変更・設定する方法

スポンサーリンク

テキストエディター「Sublime Text」のフォントサイズを変更する方法をみていきます。

sublime-text-font-size-01
Sublime Text の画面です。

ご利用しているディスプレイの大きさ(インチ)と解像度によっても異なりますが、Sublime Text のデフォルトのフォントサイズは少し小さいような気がします。好みにもよりますが……。

ということで、ここではフォントサイズを大きく(あるいは小さく)変更する方法をみていきます。

スポンサーリンク

フォントサイズの変更・設定

それでは実際にフォントサイズを変更・設定していきます。

sublime-text-font-size-02
Sublime Text を起動し

sublime-text-font-size-03
上部メニューの「Sublime Text」→「Preferences」→「Font」から

  • Larget(フォントを大きく)
  • Smaller(フォントを小さく)

のどちらかをクリックします。

あるいは! ショートカットキーでフォントサイズを設定します。

  • command + +
  • command + -

「command」キーを押しながら、「+」キー あるいは「-」キーを押します。

sublime-text-font-size-04
フォントサイズを大きくしてみました。

sublime-text-font-size-05
デフォルトのフォントサイズはこのくらいなので、かなり見やすいですね。

ユーザーの設定ファイル

フォントサイズはユーザーの設定ファイルから設定することもできます。

sublime-text-font-size-06
上部メニューの「Sublime Text」→「Preferences」→「Settings - User」をクリックします。

sublime-text-font-size-07
すると、「Preferences.sublime-settins」というファイルが開くので

sublime-text-font-size-08
フォントサイズを設定しましょう。

"font-size": XX

XX のところにフォントサイズの数字を入力します。

設定したら「Preferences.sublime-settins」ファイルを保存すれば、OKです。

スポンサーリンク