今日の人気記事

  1. Mac - テキストエディタ「Atom」のインストール
  2. Sublime Text 3 の日本語化 - Japanize のインストール
  3. Mac - テキストエディタ「Atom」の日本語化
  4. Chrome拡張機能「Window Resizer」 - ブラウザをデバイスごとの画面サイズへ変更
  5. Windows - Sublime Text 3 のダウンロードとインストール

Mac OS X - wgetコマンドをインストール(使えるようにする)

スポンサーリンク

Mac OS X に wgetコマンドをインストールする方法を紹介します。

Homebrew

まずは、Homebrew を使って wgetコマンドをインストールする方法をみていきます。

ターミナルを起動し、次のコマンドを実行します。

$ brew install wget

すると、次のような処理が実行され……

==> Installing dependencies for wget: openssl
==> Installing wget dependency: openssl
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/openssl-1.0.2d_1.el_capitan
######################################################################## 100.0%
==> Pouring openssl-1.0.2d_1.el_capitan.bottle.tar.gz
==> Caveats
… 略 …

wgetコマンドがインストールされます。次のコマンドを実行してみましょう。

$ wget -h

これでインストールの完了です。

ソースをコンパイル

次は wgetコマンドのソースをコンパイルする方法をみていきます。

OS X El Capitan の場合、この方法ではインストールできませんでした……。

ターミナルを起動し、「ダウンロード」フォルダへ移動します。

$ cd ~/Downloads/

wgetコマンドのソースをダンロードします。

$ curl -O http://ftp.gnu.org/gnu/wget/wget-1.16.3.tar.gz

ダウンロードしたソース・ファイルをtarコマンドで、解凍・展開します。

tar -zxf wget-1.16.3.tar.gz 

展開したフォルダへ移動します。

$ cd wget-1.16.3

コンパイルします。

$ ./configure --with-ssl=openssl

インストールします。

$ sudo make install

これで wgetコマンドのインストールの完了です。

スポンサーリンク