今日の人気記事

  1. サンプルプログラム集
  2. MinGW - gccのコンパイルと実行 - Windows環境
  3. LinuxでC言語 - コンパイラ(gcc)のインストール
  4. MinGW - gcc のインストール - Windows環境
  5. MinGW - gcc の環境設定(パスを通す) - Windows環境

入力した文字がアルファベットか数字かを判定

スポンサーリンク

入力した文字がアルファベットか数字かを判定するサンプルプログラムを紹介します。

サンプルプログラム

入力した文字がアルファベット

abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
ABCEDFGHIJKLMNOPQRSTUVWXXY

か数字

0123456789

かを判定するプログラムです。

スポンサーリンク
/*
 * C言語のサンプルプログラム - Webkaru
 * - 入力した文字がアルファベットか数字かを判定 -
 */
#include <stdio.h>

int main()
{
  /* 文字を入力 */
  char moji;
  printf("文字を入力してください = ");
  scanf("%c",&moji);

  /* アルファベットか数字かを判定 */
  if( (moji>='a'&& moji<='z') || (moji>='A' && moji<='Z'))
    printf("入力した文字「%c」はアルファベット\n", moji);
  else if(moji>='0'&& moji<='9')
    printf("入力した文字「%c」は数字です。\n", moji);
  else
    printf("「%c」はアルファベットでも数字でもありません。\n", moji);

  return 0;
}

サンプルプログラムで使っている構文

実行結果

いくつかの実行結果です。

文字を入力してください = a
入力した文字「a」はアルファベット
文字を入力してください = Y
入力した文字「Y」はアルファベット
文字を入力してください = 3
入力した文字「3」は数字です。
文字を入力してください = $
「$」はアルファベットでも数字でもありません。

このように入力した文字を判定します。

スポンサーリンク